脱ジリ貧セラピスト

この記事は2分で読めます

こんな考えでいませんか?

「セラピストとして腕があれば大丈夫!」

「とりあえず、勉強しておけば、なんとかなるかなぁ」

「国家資格だし、病院に就職できたから安泰だ」

 

残念ながら、

このような考えでいると、

将来ジリ貧になると思います。

 

理学療法士などは病院・クリニックを通して、

お上からお給料を貰ってます。

 

ではお上の状況はどうだというと・・・・

医療・介護保険ともに破綻している状況で

訳のわからん制度を作り、迷走している状態。

 

年金は年金積立金管理運用独立行政法人が

巨額の資金を運用して5兆円損失出している状況・・・・。

(投資の専門家からみたら「そんなもんだろう」らしいのですが、

僕の感覚ではちょっと受け入れがたいものがあります)

明るい材料がないですねぇ 😯

 

僕なんかでは情報の真偽は把握できていないんですが、

医療業界は間違いなく年々締め付けれられている状況はみてきました。

昔の理学療法士は年収1000万円超えていたと何人からも聞きました。

(正直、腕も知識も???という人もいました・・・)

実際に自分や周りの給料体系を見ていても、

この10年で確実に下がってきています。

 

そんな状況で

「資格があるし、病院勤めだし大丈夫」

はホントに大丈夫だと思います?

経営側からしたら人件費の安い新人を雇ったほうがいいです。

誰が働いても保険点数は一緒ですからね。

 

じゃあ、腕を磨いて保険外診療で独立してとなると・・、

山崎さんとの音声でもとったんですが、

まともに稼げる人はごく僅かです。

(裏話verではどんな人が成功しているかを解説してます)

 

まず認知してもらえません。

例えば・・・

アイススケーターで浅田真央選手は有名ですが、

では日本で6位の人はだれでしょう?

パッとわかります?

日本6位ですよ?すごいですよね!

でもほとんどの人は知りません。

それくらい世の中は厳しいという例として勉強になりますね。

(今僕も世間の厳しさを味わっている最中です・・・)

 

腕があれば成功できる世界ではないんですね。

勉強しているセラピストなんて掃いて捨てるほどいますから。

 

死ぬほど努力して、

日本で有数のセラピストになっても、

知ってもらえないという悲しい現実が目の前にあるんです。

 

今後もっと世の中の変化は早くなっていくハズです。

僕は今回の和身塾 in 名古屋をキッカケに、

そんな世の中で生きていけるセラピストのコミュニティを作りたい

と思っています。

その一旦を、今回の和身塾 in 名古屋で体験して頂ければと思います。

迷われている方は、

いまからでも間に合いますのでご参加下さい。

 

images

  • 2016 07.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 02.08

    パッション

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

施術や動きの動画のご紹介