100kmにウォーキングに必要なもの

この記事は1分で読めます

いよいよ三河100kmウォーキングが今週末に迫って来ました!

コースなどは下記のリンクより書いてあるので、参加される方は見てみて下さい。

http://www.mikawa100km.jp/download.html

荷物をスタート地点からゴール地点まで運んでくれるみたいなので、

バックは預ける用と、携帯用と2つ用意して来てくださいね。

 

あと、必要なものとしては、

  • 懐中電灯等(夜間に懐中電灯等を携行されてない方は失格となるらしいです)

あとは

  • 携帯電話
  • 防寒着
  • タオル
  • 雨具
  • 救急用品
  • 常備薬
  • 健康保険証のコピー

といったところが書いてありました。

 

私の経験から必要な物事も記載したいと思います。

    • 荷物は極力軽く

当然ですが、重いとシンドイですよ〜

    • マメ対策として5つ指ソックスを最低2組用意

筋肉痛で死にはしません(笑)

ただマメのサイズと出来た場所によっては稲妻が走るような痛みが出てくることが有ります。

正直これはヤバイです。

根性ではどうにもならない部類の痛みなので対策は必須。

なぜ2組必要かといいますと、

道中足部が熱を持つからです。

できれば休憩の旅に、ソックスを変えて熱を逃がしてあげて下さい。

(冷たいペットボトルで足裏を冷やすのもいいですよ)

 

    • 道中の飲食は最低限

これは余裕のある人は試してほしいのですが、

休憩中にモリモリ食べると、その後の数時間はカラダが鉛の様に重くなります。

血液が消化方向に持ってかれるため、運動する余力がなくなるんですかね〜。

岩塩などで最低限に抑えた方が楽なのは間違いないですね!

なんか読んでると苦しくなってきます?

まだまだ具体的な対策があるので、実際に歩きながらお伝えしていこうかなと思います。

終わったあとはチームのみんなで焼肉に行く予定!

めっちゃ楽しみです。

ではまた!

 

 

  • 2016 10.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

介入前後の比較動画