足の負担を軽くする方法

この記事は2分で読めます

久しぶりに動画を作ってみました。

足の負担を軽くする方法についての動画です。

 

和身塾の仲間である鴨ちゃん(体脂肪率4%、空手黒帯、身体の研究が大好きな30歳独身男性)のコンテンツが面白かったので、

丸パクリして我が社にあるマシーンでもできそうな内容アレンジしてみました。

 

鴨ちゃんはパーソナルトレーナーをしているめっちゃ優しいオーガ(グラップラー刃牙より)です。
14915344_1193117080782641_2461390667712038140_n 14681838_1193117134115969_6173356785689574892_n

 

 

 

 

 

 

 

 

カラダの使い方の進化が半端ないので、よく僕もご指導頂いてます。

彼のアメブロはこちら

http://ameblo.jp/hirotaka0604/

 

で、タイトルの内容なんですが、

レッグプレスという機械はご存知でしょうか?

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-23-10-49-11  我が社にあるのはこちら

足を伸ばして太ももを鍛える筋トレマシーンです。

しかし太ももの筋肉をいくら鍛えても、膝の痛みが良くならないという方がいらっしゃいます。

そんな人のために、少し意識を変えてみることで、

太ももの筋肉をあまり使わなくても動けるようになります。

 

では動画をご覧下さい。

 

意識してもらったのは3点です

  • 足の裏で板を押さないこと
  • 背骨でしっかりと背もたれを感じること
  • 全身の力は抜けるように

足で踏ん張ってしまうから足を痛めてしまう。

その踏ん張りを背骨に逃がすというわけです。

 

より具体的・専門的な言葉でいうと、

二関節筋優位な制御の結果、関節に負担がかかってしまう患者さんに対して、

上記3点を意識することで

支持面の知覚を促し、より多くの関節を動員する運動制御に切り替えてもらい、

下肢の関節・筋肉への負担を軽減するってことになりますかね?

久しぶりに難しい言葉を使いました(汗)

これは長時間歩くためにも、美脚にするためにも有効なトレーニングです。

やってみたい!という方はFUN!Body Plusに遊びに来てくださいね〜

 

 

  • 2016 11.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 04.09

    始動!

  2. 2016 06.27

    奉身塾2回目

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

施術や動きの動画のご紹介