奉身塾で得られるもの vol.1 〜動かされる身体について〜

この記事は1分で読めます

現在8名の方が奉身塾の本講座にお申込み頂いております。

体験会&説明会は残り2回となりました。

セラピストとして自信をもって仕事ができる為の方法はもうすぐ手に入らなくなります。

興味のある方はこちらから!

 

今回から当塾が大切にしていることの一部をお伝えしていきたいと思います。

当塾が大切にしているのは大まかには2つ。

「古武術をベースとした身体原理」

「抽象度の高い視点からの人の見方」

です。

 

本日は身体原理から

「動かされる身体」についてです。

 

「動かされる身体」とは・・・

相手と一体化して、拒否・抵抗されないようにする方法です。

 

相手に触れる祭に、「押してやる!、治してやる!」等、

「俺が俺が」という押し付けがましい意識で触れると、

相手に無意識に拒否されてしまいます。

 

すると、どんな知識・技術をもっていても宝の持ち腐れどころか、

ただの「暴力」となってしまいます。

ゴリゴリのマッサージ(暴力)が好きな人は、

頭では満足するのですが、

身体はかえって硬くなってしまうという現象がおきます。

昔の僕は良かれと思い、このような「暴力」を振るっていました。

どんだけ力を込めても、一向に相手は改善しない・・・・。

その背景にはこのようなものがあったんだと今では分かります。

 

自分を捨てて、相手に合わせることを「動かされる身体」と言っています。

例えばこんな感じ

 

これが出来ると、即相手に受け入れてもらえるので、

抵抗されなくなるので、介助・誘導がしやすくなります。

循環障害による痛みなども速やかに解消することもできますね。(勿論対処療法的ではありますが。信頼してもらうには有効です)

セラピスト自身も力が要らないので非常に楽になりますよ。

 

これはいくら一人で練習しても、本を読んでも身に着けることは決して出来ません。

練習方法や練習相手を変えながら試行錯誤することで、ようやく出来るようになるものです。

体験会にきて、「動かされる身体」の一端を体感してみませんか?

興味のある方はこちらから!

  • 2017 03.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 04.09

    始動!

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

施術や動きの動画のご紹介