奉身塾3つの武器その① 運動・解剖・生理学の再定義パートⅠ

この記事は1分で読めます

この土日は東京で身体のお勉強です。
講師の人はセラピストではありません。

でも、
本質を追い求める姿勢が異常で、
僕も含めその辺のセラピストを軽く凌駕する知識と実践の量がある人です。

セラピストでもないのに、異常なレベルにある人は結構います。
我々もプロとして負けていられませんね!

さて、
奉身塾セラピスト講座体感セッションの一部の動画を作りました。

まずは
「運動・解剖・生理学の再定義」についてその①です。

細かい症状ばかりに目が行くのではなく、
その背景にあるものが見れるようになることで、
臨床の不安はグッと軽減します。
その背景をザックリと5分程度にまとめてご紹介しております。

奉身塾で得られる3つの武器① パートⅠ

長いのでパートⅡは次回にお届けしたいと思います。

ご質問など有りましたらお気軽質問して下さいね〜。
houshinzyuku@gmail.com

より多くのセラピストに聞いてもらいたいので、
奉身塾セラピスト講座の体感セッション&説明会
の日程を追加しました。
詳細はこちらから!

https://peraichi.com/landing_pages/view/hoshinjyuku2

  • 2017 11.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

介入前後の比較動画