奉身塾3つの武器その② 古武術の身体原理を応用した身体の使い方

この記事は1分で読めます

奉身塾セラピスト講座体感セッションの一部の動画を作りました。

今回は

 古武術の身体原理を応用した身体の使い方

 

筋肉に頼った使い方は簡単に相手にバレてしまうので、
スポーツ選手などを指導しているセラピストにはもってこいの武器になります。

しかし、
僕はあまりスポーツリハに興味が強いわけではありません。
なのに、何故この身体の使い方にのめり込んでいるかというと・・・・、

相手との一体感が気持ちいいからです。

古武術は相手より早く動くためだけではなく、
相手をよくみて、
相手の先手を打つために磨かれてきた訓練体系があります。
それをセラピストとして応用することで、
小難しいテクニックなど使用しなくても、
簡単に相手を緩められる、動かす事ができるのです。
これは多くのセラピストは知っておいたほうがいい内容だと自負しています。

では動画を御覧ください。

ご質問など有りましたらお気軽質問して下さいね〜。
houshinzyuku@gmail.com

より多くのセラピストに聞いてもらいたいので、
奉身塾セラピスト講座の体感セッション&説明会
の日程を追加しました。
詳細はこちらから!

https://peraichi.com/landing_pages/view/hoshinjyuku2

  • 2017 12.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声や動画などプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

奉身塾で得られる3つの武器①