施術は脳波にも影響するらしい

この記事は2分で読めます

脳波って馴染みありますか?

 

僕は正直ようわからんです。

でも、体感的に現在の体調と脳波は一致している感じがします。
なんせ僕の脳波は下の図の様にβ波(ピンク色)まみれ(苦笑)

 

 

 

 

※ピンク色がβ波です

 

脳波をざっくり調べると、

 

  •  ベータ波:緊張や不安・イライラ時の状態
  •  ファストアルファ波:あまりゆとりのない状態
  •  ミッドアルファ波:リラックス状態
  •  スローアルファ波:休息モード状態
  •  シータ波:浅い睡眠状態

 

筋肉の緊張と同じで、
脳も緊張するんですね〜。

さて、
実際に施術しながら測定するとどうなるか、
やってみたので、その結果を動画でご紹介したいと思います。

被験者は奉身塾の塾生さんです。
塾生さんもバリバリのβ波人間(頭の中ピンク色人間)です。

下記の動画を御覧ください。

 

ベータ波(ピンク色)が減っていくのがおわかり頂けましたか?

施術方法は1分ほど頭を軽く支えているだけです。
別に特殊な事(特別なポイントを触るとか)をしているわけではなく、
ただ相手の頭の重いところ、
硬いところを愛情を持って支えただけです。
いやぁ、
施術をすることで脳みそまでこんな変化があるんですね~ Σ(゚Д゚)

 

関節や筋肉も大切ですが、
脳みそ自体が緊張していては、身体の悪影響は残ってしまいそうですよね。

 

施術でせっかく筋肉を緩めても、
動こうとした途端にまた硬くなってしまうことは多くないですか?

 

苦手な人が近くに来ると
「ウッ!!」
となり、身体も緊張するという体験をしたことはありませんか?

 

とある塾生さんからも、
「痛みがなかなか改善しない患者さんが、旅行に行ったら痛みが治まっていた」
なんていうエピソードも教えてもらいました。

筋肉や関節などの具体的な構造以外にも、
大切なものがあるなぁと改めて実感できた次第です。

でも
単純にβ波が少なければいいってもんでもないようです・・・。
人間の身体は複雑ですね。

 

まずは、
施術中に相手がリラックスできず、
眉間にシワを寄せていたり、
違うことに意識が向いていたりしませんか?

そんなことに注意を向けてみると新たな発見があるかもしれませんね~。

  • 2018 07.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声や動画などプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

奉身塾で得られる3つの武器①