あなたは「自分」のフンドシを採用してますか?

この記事は2分で読めます

 

あなたはどんなフンドシを採用していますか?

またどんな色、形をしているのか知ってますか?

 

 

 

僕は理学療法士として病院で10年ちょっと生きてきました。

が、

途中何回か本気で辞めようとおもったことがあります。

偶然が重なりなんとか続けることが出来ただけの

ドロップアウト寸前のギリギリセラピストでした。

 

だって、思ったほど患者さんが良くならないんですもん。

ちっとも楽しくない・・・(´;ω;`)

学校卒業後も、

勉強しても、施術の練習をしても、

矛盾を感じることばかりで、不安は一向に解消しない・・・。

  • この方法はAさんには効果あるけど、Bさんには効かない・・・
  • 効果は出たけど一時的・・・
  • 施術ルーティーン全部守ってやると相手の変化が見える余裕がない・・・

和身塾の山崎さんがよく言うのですが、

「具体は常に矛盾する」

この言葉を聞いた時、

これまでとは違うフンドシを採用しようと思いました。

この世に真理を語っている人なんていない。

僕はこんな事実も知りませんでした。

講師の人たちは真理を知っているんじゃないかと勘違いしてました。

じゃあ、自分の世界観(マイフンドシ)を採用してもいいんじゃない?

と思えたんですね。

 

これまでは、様々な講師の先生のフンドシを重ね履きしていました。

もう履きすぎてパンパンです。

目の前の患者さんではなく、着こなしに目を奪われてました。

ズレてへんかな〜的な(笑)

今は、自分が体感していることを伝えるフンドシに履き替えてます。

その方が楽だし、面白いし、何より相手にも伝わるんですよ。

なので、

最近のクライアントさんは、

ワクワクしながら来店してくれるようになってきています。

 

また、

他人のフンドシを使っていると、

一向に経験値として積み上がりません。

つまり、

介入の効果のあるなしを自分の体感として判断することが難しくなってしまいます。

すると、

自分の経験にならないので、発見のない毎日になってしまいます。

毎日同じことの繰り返しで変化のない生活・・・・。

そんなの楽しくないですよね?

楽しく仕事が出来なければ、

勿論相手にも伝わってしまいます。

 

自分が納得出来ない・胸を晴れないことでは、

花を咲かせられないですよね?

眉間にシワを寄せて難しい顔してる人に、

誰が関わりたいと思ってもらえると思います?

病院にいると患者さんはそんなこと「先生」に絶対言えないですから、

結構我慢してくれてるんですよ~。

おおっこわっ!

 

 

 

そんな楽しみながら仕事をするフンドシをもつ達人を紹介します。

僕はこの人に会って、大きく変わりました。

ある意味、

師匠である和身塾の山崎さんより大きな絶望を与えてくれた人かも知れません。

 

ヨガインストラクターの森田さんという方です。

ヨガのポーズとってるとこ見たことないけど(笑)

去年は1人で100人以上を集めてセミナーを開催されている人たらしの達人です。

ヨガやスポーツインストラクターだけでなく、

療法士の人も是非直接あってみてほしいと思う方です。

ちなみに奉身塾の講座にも参加して頂けるよう交渉中なんですよ。

絶対貴重な学びになると思います。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

生徒さんと一緒に楽しみながら成長していく。

最高に喜ばれる教室を作って

心も体もお金もリッチになる方法を

無料公開中!

http://yamazakishingo.biz/l/c/81sLG4rV/1X7xct6s/

※【期間限定】4月27日(木)23:59まで

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

奉身塾メルマガ登録はこちら

セラピストとして大切な視点を全6回でお伝え致します。

http://east1123.xsrv.jp/member/formadd/?group_id=3

  • 2017 04.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 06.27

    無力感

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

介入前後の比較動画