奉身塾コレクティブレクササイズvol.1 

この記事は2分で読めます

奉身塾コレクティブエクササイズのご紹介

 

今回は、

奉身塾の講座内にてお伝えした

エクササイズを1つご紹介したいと思います。

 

コレクティブエクササイズと言ってますが、

あんまり深く意味を理解しておりません(笑)

 

コレクト=正す

という意味らしいですね。

このエクササイズをすることで、

構造・癖を修正することができるので、

間違ってはいないのかなと勝手に思ってます。

(詳しい方いらっしゃいましたら優しくご教授下さい m(_ _)m )

 

対象は

  • 腰痛のある人
  • 足を踏ん張ってしまい疲れやすい人
  • 長距離を楽に歩ける様になりたい人
  • 美脚になりたい人

 

 

まずは動画をどうぞ!

 

腰痛のある人にやってもらうと、

その場で「ジンワリ腰が緩む感じがする」

などの感想をいただけることが多いです。

 

目的としては、

足の負担を背骨に往なすことです。

 

足の筋肉が硬いと、

ボールに当たり、当然痛みがでます。

痛みが出ないようにするためには、

足の力を抜き、

背骨を使ってバランスをとることが必要になります。

 

内転筋が緩むので、

筋・筋膜の連結の関係もあって

腸腰筋も緩む感じになるんですかね〜。

その結果、より身体の中心である背骨を

使って立つことができるイメージです。

 

施術をしても、

立ち方がなっていないと、

また元通りの症状がでてしまいますよね?

なるべく簡単に、

質と量両方担保できるエクササイズではないかなぁと

思っています。

注意事項!!

内転筋を使ってストレッチポールを押しつぶすような

内容では決してありませんので、間違えないようにして下さい。

足の筋肉を使わないようにするためのトレーニングです。

 

 

今回はストレッチポールを使用していますが、

2リットルのペットボトルでも、

大きめのボールを使ってもらってもOKです。

 

是非お試しくださ〜い!

 

 

セミナーを開催中です!

痛みのアプローチ構築セミナー in東京&大阪

・短時間で循環を上げる方法
・全身の問題点をどのようにチェックするか
・症状に直結する問題点の探し方とアプローチの仕方
などなどお伝えしたいと思います。

 

短い時間ですが、
翌日から応用可能な内容にしようと張り切っております。

 

痛みの改善ができず苦しい思いをしている方は、
是非下記のページをチェックしてみて下さいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/houshinzyuku2017

※講座後の食事会もあります。
是非とも皆さんと色々お話をしてみたいと思っていますので、
奮ってご参加頂けるとうれしいです。

 

 

  • 2017 09.08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

介入前後の比較動画