手の力が抜けるからこそ相手を感じられる

この記事は1分で読めます

先日の土日は奉身塾の講座でした。

半年間の講座なんですが、
早いものでもう折返しとなりました。

1月にスタートした講座ではこれまで、
・相手の状態をしっかりと捉える触り方、
・相手の身体を緩める触り方
を作るためのアレコレを中心にお伝えしていました。

結果、生徒さんからは
「施術の効果がでるようになってきた」などの報告を貰っております\(^o^)/

 

今回は、
奉身塾の講座でお伝えしている身体の使い方1つとして、
体幹についてのプチセミナーを開催します。

この内容を使うと、
ザックリとこんな仕上がりになります。下記の動画を御覧ください

 

体幹機能を正しく使うと、四肢の力を入れなくても相手にシッカリと力が伝わるようになります。
その上、余計な力みがないため相手の状態を把握しやすくなります。
この使い方を覚えることで触診や施術の効果は大きく違ってくるんです。
その他にも色んなメリットがあります。

短い時間ですが、興味のある方は是非会場で一緒にトレーニングしましょう!

セミナー詳細はこちらのリンクからどうぞ!

  • 2018 03.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

奉身塾で得られる3つの武器①