セラピストの姿勢を変えるだけで施術効果は3倍以上!?

この記事は2分で読めます

最近実験?をさせてもらいました。

(卒論以来、実験・研究をしたことがないので、

実験と呼べるレベルなのかどうかは、平に勘弁してくださいm(_ _)m )

 

何をしたかというと、

腰痛のある方に協力してもらい、

セラピストの姿勢の違いで

どれだけ施術効果の違いがあるかを比べさせてもらいました。

 

 

その方法は

セラピストの手を痛みのある場所に触れているだけです。

 

ゴリゴリ揉むよりも、

軽く触れているだけの方が、循環がアップして暖かい感じになりやすいです。

循環が改善すれば発痛物質が排液されて楽になるんかなぁと感じてやっとります。

筋膜リリースっぽい感じですが、テンションかけなくてOKです。

詳細は過去の記事はこちらステップ1について

 

 

比較したのは、

①手先だけで相手の身体に合わせる

  • お尻はドカッとベッドに乗せる。
  • 手首・指先だけで相手の硬さ・重さを支える。

 

②全身で相手の身体に合わせる

  • お尻を浮かす。
  • セラピストの身体に力が入らないように注意する。
  • 全身で相手の硬さ・重さを支える。

この2つを比べてさせてもらいました。

 

結果は・・・・・、

①の手先だけで〜は、

3分ヤッても、変化なし。

 

その後

②の全身で〜は、

1分も経たずに、

「暖かくなってきた」「痛みがよくなった」と言ってもらえました。

 

触っているコチラとしても、

相手の身体の反応が変わるので、

違いを感じることができました。

 

 

時間は3分の1なんで、安直に効果は3倍以上か?と感じた次第です。

 

①をヤッてからの②なので、

バイアスはかかりまくりなんですが・・・(^o^;)

 

個人的に、

やっぱり施術は一瞬たりとも気を抜けないなと感じました。

気疲れはしますが、

筋肉は使わないので、身体はそんなに疲れないです。

喜んでも貰えるのでメリットは大きいと思います。

 

文章で書くと難しそうですが、

実際のトレーニング方法があるので、下記の動画を御覧ください。

 

色々と残念な動画ですが、手持ちでこれしか無かったので・・・(^o^;)

 

相手の動きに合わせて全身を動かすトレーニングです。

これを応用すれば結構簡単にできるようになりますよ。

 

名古屋で開催したセミナーでも参加者の方にすぐやって頂けたので。

是非試してみて下さいね。

 

 

今回ご紹介した評価・治療をお伝えするセミナーを開催中です!

・短時間で循環を上げる方法
・全身の問題点をどのようにチェックするか
・症状に直結する問題点の探し方とアプローチの仕方
などなどお伝えしたいと思います。

 

短い時間ですが、
翌日から応用可能な内容にしようと張り切っております。

 

痛みの改善ができず苦しい思いをしている方は、
是非下記のページをチェックしてみて下さいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/houshinzyuku2017

※講座後の食事会もあります。
是非とも皆さんと色々お話をしてみたいと思っていますので、
奮ってご参加頂けるとうれしいです。

 

 

  • 2017 09.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

施術や動きの動画のご紹介