股関節をしっかりと動かす方法

この記事は1分で読めます

前回の「股関節を動かす」で述べた

股関節を動かすエクササイズについてです。

 

さっそく動画をご覧下さい。

ポイントは、

「膝を留めておくことを意識する」です。

股関節を単独で動かすために、股関節を意識すると・・・・

かえって上手く動かせなくなります。

膝を留めた状態を意識することで、

股関節が動かざる終えない状況を作るんです。

ではどうするのかというと、

膝を緊張させないことに意識を向けると、

比較的スムーズに股関節の動きが出るようになります。

もう一回動画見ていただくと膝が固定されているようなのが見えますでしょうか?

この時の太ももは、(割りと)フニャフニャになっています。

膝を留めておくためには膝周りの筋肉を使ってはいけないんです。

 

普段から太ももの筋肉に依存した動きをしている人ほど、

難しい動きだと思います。

当セラピスト講座の受講生は膝を留めて股関節を動かすと、

動かない上に、ボキボキと音が股関節から鳴りまくっていました(笑)

 

膝の痛みが取れない患者さんに対して試してみては如何でしょうか?

勿論、自分で体験してみてからにして下さいね!

 

 

奉身塾メルマガを始めました。

興味ある方は下記URLよりご登録をお願い致します。
http://east1123.xsrv.jp/member/formadd/?group_id=3

  • 2016 12.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

介入前後の比較動画