今回得られた身体の使い方の課題

この記事は2分で読めます

この土日は東京にいました。

 

土曜日は和身塾の半年間講座のラストに参加、

日曜日は和身塾マスターマインドに参加。

 

新たな仲間も増え、「自分と似た人がいる」と思って話していたら

気がづけば3時間以上が経過 (^o^;)

同じPT同士でも、熱意が同じところにある人には、なかなか出会え難いのが現実。

気合を入れ直すのによい2日間となりました。

 

さて、

塾の内容はメンバーの進捗状況シェアなどもありましたが、

久々にがっつり身体の使い方トレーニングがメイン。

 

相手との一体化を目指し、

自分の意思を伝える、相手の意思を観察する。

これを様々なトレーニングを通じて教えてもらいました。

 

向き合って、

相手の手や肩を取ったり、パンチを打つ。

指先で相手を倒す。

棒を通して相手に技をかける

文章にすると伝わりづらいですね〜(^o^;)

 

結果得た結論は、

「まだまだ自分は言葉に頼っている状態だ」

と再認識できました。

 

相手にパンチを打っても、腑抜けているから相手に反応してもらえない・・・。

相手の一部分しか感じられず、自分勝手な操作をしてしまう・・・。

「広く、深く、長い目で相手を見る」ことはすごく遠い。

でもこの課題をクリアーできれば、大きくレベルアップできそう。

まだまだ和身塾での鍛錬は続きそうです\(^o^)/

 

次のマスターマインドまでに貰った下記の課題と戯れる1ヶ月にしたいと思います。

  • 相手に全身を持って向き合うことにド集中する
  • 普段の姿勢でも全身を常に意識する
  • 特に前腕の緊張を出さないように注意する
  • 双方向性の意識を持つ

講座後はいつもの懇親会。

僕はどこにいるかわかります?(苦笑)

不覚にもカメラの意思を感じ取れませんでした。

飲みながら好転反応についてや仮想通貨、株、それぞれのビジネスやお色気話などなど

話題の尽きない、進化できた2日間でした。

 

 

 

今週の土曜日は名古屋で痛みのアプローチ構築セミナーを開催します。

「痛み」に困っているセラピストの方は是非下記URLをご覧ください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/houshinzyuku2017

 

 

 

  • 2017 08.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

施術や動きの動画のご紹介