はじめのご挨拶

初めまして。

奉身塾塾長の澤田哲也といいます。

 

奉身塾のコンセプト

セラピストに新しい世界をご紹介し、

志を同じくし、

真理を探求し続ける仲間とともに目標を達成することです。

 

その目標とは、

健康産業や医療業界を変えていくことです。

 

セラピストとして

・保険内外でも活躍できるセラピストを増やしたい

(医師とも渡り合える知識・技術を持つ)

 

仕事として

・真摯なセラピストが報われる仕事を作りたい

・真剣に困っている人(患者さん)へのフォローできる環境を提供したい

 

 

 

奉身塾のコンテンツ

そのために当塾では、

真理を求め続けた先達の偉人(武術家・学者・医師)が残した

知識・技術から学んだものをお伝えしています。

身体の使い方

・相手との関係を築く方法

・自分を表現し伝える方法

・健康を得る本質と手段

これらを踏まえることで、

物理的なものばかりにフォーカスする治療・施術の限界に気づき、

唯一無二のセラピストになることを目指しています。

 

先達の偉人たちの知識・技術は数千年たっても残り続けてきた内容です。

時代に左右されない不変的なものを学ぶことが今後に生き残る術であるからです。

具体的な身体の使い方の一例はこちらです。

 

 

 

澤田の自己紹介

僕は幼少期より喘息やアトピーなどで虚弱な子供でした。

病院通いが続いていたので、

「病気や怪我で辛い人の気持ちは少しは分かるからセラピストは向いているかな?」

「自分自身の身体もなんとかしたいし」

と考え理学療法士になることを決めました。

 

でも、大学に入って資格をとり、

いざ仕事を始めてみると・・・

  •  思ってた以上に患者さんが良くならない
  •  これではアカンとセミナーに出まくってもほとんど手応えがない
  •  仕事の不安に苛まれ合コンも楽しめない
  •  医師の指示された部位やメニューだけで、患者を良くすることなんてほぼ不可能。
  •  医師とは大切な部分で分かり合えない状況で話し合いをしても平行線。
  •  簡単に投薬や病状の説明をされてしまうから問題の根がより深くなる。
  •  良くなったら自然回復。
  •  良くならなかったらセラピストの責任。
  •  一向に上がらない給料。
  •  お上の訳の分からん指導にそって増える一方の書類・管理業務
  •  自分自身の身体も改善できない・
  •  医療・介護保険の先行き不安。
  •  既得権益を持っている連中の怠惰さや意味不明な縛り

などの葛藤に苛まれ、

常に脈拍は100回以上打っている状態が続いていました。

 

 

自分の身体や、患者さんの身体をもっと良くしたい、

働く環境も気持ちのよい環境にしたいと

1000万円以上かけて

様々な勉強会でたり、

カナダまでいったり、

屋久島に一週間山ごもりしてみたり、

などなどしてもなんともなりませんでした。

 

それでもあがき続け、

古武術などを伝えている和身塾に出会いました。

 

 

その結果、

セラピストとしての自信を持つことが出来、

病院を退職するという決断ができました。

 

まだまだ道半ばですが、

奉身塾というセラピスト向け講座を主宰し塾生に恵まれ、

自費(保険外)でのクライアントさんにも恵まれ、

本音で相手と関われるようになり、

医師からも必要とされる状況下での仕事もできる

そして、なによりも冒頭であげたに向かって進んでいる感覚。

 

セラピストとして

・保険内外でも活躍できるセラピストを増やしたい

(医師とも渡り合える知識・技術を持つ)

 

仕事として

・真摯なセラピストが報われる仕事を作りたい

・真剣に困っている人(患者さん)へのフォローできる環境を提供したい

 

 

 

ゆっくりですが、

日々一歩一歩歩んでいきたいと思っています。

よければ下記のメルマガにご登録くださいね。

ちょっとマニアックな解剖学や、

負担をかけない身体の使い方、

セラピストに必要な知識やマインドセットなどなどを

配信していく予定です。

今後とも宜しくお願い致します。

長文失礼しました!

 

 

奉身塾メルマガはこちら!

登録していただくと、

セラピストとして大切な要素を音声にて全6回分プレゼントしています!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

 

お名前  
メールアドレス

RETURN TOP

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

介入前後の比較動画