奉身塾スタートしました!

この記事は1分で読めます

いよいよ本日より奉身塾セラピスト講座が始まりました。

期せずしてというか予想通り?全員が男という

ゴリゴリの勉強会となっております Σ(゚Д゚)

第一回目なんでで初対面の人が多い中でも、

積極的に意見交換してもらえて、

いい雰囲気ができたと思います。

 

 

本日は座学メインの内容で

● 「学び」のリスク管理

● 疼痛について

の後に、身体の使い方を練習しました。

 

「学び」のリスク管理については、

頑張って勉強すればするほどバカになってしまう原因をまとめてみました。

セミナーや本を読んでも、

一瞬は変わる気がするけど、またすぐ元通りってことはないですか?

逆に知識に振り回され、かえって混乱してしまうことも・・・・。

僕自身がこうだったので、

どの様に乗り越えたのかをまとめました。

 

 

 

疼痛については

セラピストとして避けては通れない疼痛ケアのコンセプトについて

筋筋膜性疼痛症候群、物理空間、情報空間というキーワードを、

踏まえながら、アプローチをまとめてみました。

 

残った時間で、

主にご自分の体の残念さ具合を堪能して頂きました。

思ってるよりも

自分の身体が残念な状態にあるという事実に気づき、

鍛錬していく。

最高の時間ですよね〜。

 

 

これから半年間、皆で進化していきます!!

  • 2017 03.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声をプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

介入前後の比較動画