タグ:理学療法

  1. 先日の土日は奉身塾の講座でした。 半年間の講座なんですが、 早いものでもう折返しとなりました。 1月にスタートした講座ではこれまで、 ・相手の状態をしっかりと捉える触り方、 ・相手の身体を緩める触り方 を作るためのアレコ…

  2. メッチャ軽く触っているだけなのに、 痛い!と言われたり、 メッチャ慎重に足を持ち上げても、 痛い!!と言われる方みえませんか? 脳血管疾患後の後遺症だったり、 むち打ちや、椎間板ヘルニアと診断されている人に出やすい状況かと…

  3. 今日は姿勢・動作指導でどのようなコンセプトを持っているかをご紹介したいと思います。 僕は理学療法士として病院勤務していた時代、 学んだ運動学などを使ってこんな指導をしていました。 「体重が小指側にかかりすぎているので、もう少し親指…

  4. 病院を退職してから 施術をする機会が増えてきているので、 進化しているスピードが上がっている気がします。 そんな中で最近特に感じることを書きます。 ズバリ一言でいうと、 「施術はノンバーバル(非言語的)コミュニケーションだ…

  5. 様々な体調不良の裏側には、 様々な問題が潜んでいます。 その問題を見抜くことがセラピストの腕の見せ所ですよね! 今回ご紹介するのは、 相手の身体の癖を見抜く方法 〜呼吸について〜 です。 相手の身…

RETURN TOP

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声や動画などプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

奉身塾で得られる3つの武器①