奉身塾セラピスト講座受講生の声

奉身塾セラピスト講座受講生の声をご紹介します。

●木原さん 
理学療法士 16年目

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Q1.奉身塾セラピスト講座に通ったキッカケは?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
患者さんの身体の問題の本質とその適切な対処方法を学べると思ったこと。
奉身塾の案内から、澤田先生の妥協しない患者さんに向き合う姿勢を感じたこと。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Q2.講座に通ってどんな変化がありましたか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
患者さんとの関わり方が変わった。
真っ直ぐ、100%患者さんと向き合う感覚が掴めてきた。
元々、自分の患者さんと向き合う姿勢は、
・自分が治したい
・自分をすごいセラピストだと思って欲しい
・治せなくてガッカリされたら嫌だ
など自己中心的な思考パターンがあった。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Q3.もし、通ってなかったらどうなっていたと思いますか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
虚勢でない真の自信を持ちクライアントに臨む入口にも立てなかった。
奉身塾を体感することなくして、身体の本質に近づくことは出来ないと思う。

 

〜〜〜
感想
〜〜〜
身体だけでなく、心・魂のケアも学べた。
自分の知る限り、WHOの健康の定義にあるような学びができる唯一の場所であった。
東京にも広まって欲しい‼

 

〜〜〜〜〜
澤田より
〜〜〜〜〜
木原さんはとても勉強熱心な方で、
名古屋開催にも関わらず東京から通ってくださっています。
既に持っている沢山の知識・技術を活かすための土台として、
貢献できればと思いながら関わっています。

 

 

 

●高羽さん
理学療法士 6年目?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Q1.奉身塾セラピスト講座に通ったキッカケは?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
個別具体の施術の勉強をしてきましたが、
人によって施術効果の差が見られ、
このまま今の勉強を積み重ねていくことに明るい未来を感じなかったからです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Q2.講座に通ってどんな変化がありましたか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どんな人にでも同じ評価法が適応でき、
相手の症状の原因に合わせた施術が的確にできるようになってきました。

また、施術者の自己満足の施術ではなく、
患者さんと身体の悪い部位を共有できるのでセルフケアの質が高まりました。
楽しみながらも本気で努力し合える仲間とも出会えました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Q3.もし、通ってなかったらどうなっていたと思いますか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
施術に対しての不安を持ったまま、患者さんと接していたと思います。

 

〜〜〜〜〜
澤田より
〜〜〜〜〜
高羽さんありがとうございました!
高羽さんもとても勉強熱心で、
頭蓋仙骨療法なども学び、
知識・技術を磨いて自費での活動も始められている先生です。
その折角の知識・技術の土台となる相手との関わりにおいて、
まだまだ磨く余地が十分にあると感じました。
土台ともう少しの視点が加われば、大きく進化できると思っています。

腰痛専門の整体院 体質改善整体 陽なた
http://hinata06.hamazo.tv

 

 

 

 

●古城さん

理学療法士 12年目

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Q1.奉身塾セラピスト講座に通ったキッカケは?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私は12年目の理学療法士ですが、
普段の臨床で私・対象者共に納得のいく結果が出ないことが多く悩んでいました。

澤田先生の担当していた脳卒中後遺症の方の動画を見て
「すごい!この技術が欲しい!」と思ったからです。

芯伝整体は以前から興味がありいつかは習得したいと思っていまして、
奉身塾がセラピスト向けにカスタマイズして伝えていただけると説明いただいたからです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Q2.講座に通ってどんな変化がありましたか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まだまだ不十分ではありますが以下のように感じています。

・シンプルではあるが私自身が実感できる評価方法を使うことで
対象者の状態を短時間に把握できるようになってきました。

・対象者に触れる時の意識が変わったことでお互いがリラックスできるようになりました。
またお互いが体の変化を共有でき、対象者の普段の生活が楽にできるようになったとの言葉を頂戴できることが多くなってきました。

・自身の身体がスッキリして動かしやすくなりました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Q3.もし、通ってなかったらどうなっていたと思いますか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
元々結果が出せない事で様々な手技セミナーに通っていましたので、
未だにこれといった軸ができないまま「セミナージプシー」を続けていたと思います。
恐ろしいことです。神戸から名古屋に半年通ってよかったです。

これからも自身を鍛錬し、
自身と対象者が満足できるoutputの確率を上げていきます。

 

〜〜〜〜〜
澤田より
〜〜〜〜〜
古城さんは自分に厳しくあれる人です。
でも、その厳しさのあまりに苦しんでいる様子でした。
まるで過去の僕をみているようでした (^o^;)

まずは「知識・技術さえあれば結果が出せる」という視点から
脱却してもらいたいと思っていました。
まだまだ自分に厳しすぎるキライがありますが(笑)、
課題を認識されているので、これから大きく変化されると思っています。

 

 

 

●島田さん

健康運動指導士 7年目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q1.奉身塾セラピスト講座に通ったキッカケは?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
理学療法士として活動し、身体に関する探究心と行動力から変態と言われていた澤田さんが、
どのように患者さんと関わっているのか、どのように施術をしているのかきになったから。

また、今後自分が関わるお客さんに少しでもプラスになることが得られればと思い受講しました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q2.講座に通ってどんな変化がありましたか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
身体の本質(具体的なこと抽象的なこと両方)を学び、お客さんの身体をみる時の軸が明確に定まった。
そのお陰で、施術をするときも以前より自信を持ってお客さんと関わることが出来るようになった。
また情報を共有したり、刺激し、応援し合える仲間が出来たことは今後活動していくうえでとても心強い!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q3.もし、通ってなかったらどうなっていたと思いますか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身体全体と向き合わず、部分だけを見て、
今よりも大きな不安を抱えながらお客さんと関わっていたと思う。

 

~~~
感想
~~~
お客さんに対してだけでなく、自分の身体に関してや自分がおかれている環境などにも目を向ける機会が出来た。
あと、やはり澤田さんは変態だった(笑)
その変態の知識・技術・考え方に直接触れることが出来たのはとても価値があったと感じています。

 

~~~~~
澤田より
~~~~~

島田さんは、健康運動指導士です。
理学療法士とはベースとして学んできた事は違いますが、本当に大切な事は共通しています。
100キロ歩くの進めたら、すぐに1人で歩いてみたりと身体を追求する姿勢はスゴく共感がモテます。
追求することだけで、社会的に死にそうなのも共感がモテます(笑)
学んだことを活かす術も磨いて活躍してもらいたい人です。

 

 

 

 

●山口さん

理学療法士  4年目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q1.奉身塾セラピスト講座に通ったキッカケは?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他の技術セミナーでは、身体を部分的に見たり施術したりする方法を習い、
それを患者さんに当てはめるということが多いが、
奉身塾では身体を全体的にみて、患者さんに合った施術を学べると思ったから。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q2.講座に通ってどんな変化がありましたか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
患者さんを部分的に見るのではなく、全体的に捉える視点を持つことができるようになった。
また、施術以外でも相手への気遣いを心掛けられるようになった。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q3.もし、通ってなかったらどうなっていたと思いますか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
型にはまった自分よがりの施術をして、相手との信頼関係を築けないまま、
結果が出たり出なかったりという状況で不安を抱え続けていたと思う。

 

~~~~~
澤田より
~~~~~
山口さんは、不器用なセラピストです(笑)
何を考えているのか分からない人間です。
その点は僕にソックリです(^o^;)
でもうちに秘めている暖かい気持ちはある人なので、
それがもっと表現できるようになると、
もっと化けると感じています。
殻を破るために必要なのは、
解剖学などの勉強ではありません。
そこんところを腑に落として欲しいと思っています。

 

 

●彦坂さん

理学療法士 8年目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q1.奉身塾セラピスト講座に通ったキッカケは?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
興味本意で参加した体感セッション&説明会で、
クライアントさんの介入動画を観て、こんなにも変化するものかと衝撃を受けた。

(介入動画はこちら https://youtu.be/eOphysL6TSw )
講座を受講すれば、結果が出せない日々に変化が出ると感じた。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q2.講座に通ってどんな変化がありましたか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
技術面のベースアップができ、慢性痛等をこれまで以上に軽減できるようになった。
そして、自分と患者さんが、介入後の身体の変化を一緒に感じられるようになった。
それまでは、患者さんが変化を感じられないまま、一方的に同じアプローチを繰り返していて、
手応えが無いままリハビリを行っていた。

また、患者さんの身体(パーツ)だけでなく、心や意識のことを考えアプローチするようになれた。
それも患者さんの身体の変化につなげれた。
様々な面からアプローチができるようになる事で、患者さんの可能性を信じられるようになった。
結果以前よりも、仕事が楽しくなった。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q3.もし、通ってなかったらどうなっていたと思いますか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
相手の変化が得られないまま同じことを続ける、
変化が出せないことを手技や相手のせいにして、新たな手技を学び増やす、
患者さんの、不安や悩みと真剣に向き合えない、
といった状態から抜け出せずにいたと思う。

 

~~~~~~
澤田より
~~~~~~
彦坂さんは鍼灸師の資格ももっている真面目なセラピストです。
現場や今後の方向性について葛藤がある中、
僕の厳しい質問にも逃げずについてきてくれています。
変化を恐れずセミナー以外でも常に成長しようとする態度は、
ともに成長していくコミュニティである奉身塾の求める仲間像そのものです。

 

 

●池田さん

理学療法士 11年目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q1.奉身塾セラピスト講座に通ったキッカケは?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ある治療家の先生の紹介で1期褒身塾の体験会案内に載っている動画をみて感動したから

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q2.講座に通ってどんな変化がありましたか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今までは『腰痛なら○○』『膝痛なら○○』といったように具体的なものをもとに施術していたが、
身体の本来の反応(身体のストレスの出方)を理解できたことで、具体的な答えを求めることがなくなった。
検査中も宝探しのように楽しく施術に入れている。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q3.もし、通ってなかったらどうなっていたと思いますか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
具体的な答えを求めて視野の狭い検査や施術を繰り返し、
自分を『技術不足』『知識不足』と苦しめながら施術にあたっていたのではないかと思う。

 

~~~~
感想
~~~~
奉身塾では施術の技術や自身の身体の使い方の習得は勿論ですが、
『人間とは何か?』『人と関わるとは何か?』といったような施術家としてだけではなく、
人間としてと成長させてくれるような場所です。
自分を苦しめながら施術にあたっている先生には是非澤田先生の暖かさに触れていただきたいです。

 

~~~~~~
 澤田より
~~~~~~
池田さんはプライベートでの大イベントが重なる中にも関わらず、兵庫県から通ってくれていました。
「具体は常に矛盾する」という原則を理解してもらうのが当塾の大きなテーマの一つでした。
そのテーマをいち早く実践・検証・共有してくれたのはメンバーにも大きな刺激になり、
その貢献はとても有難かったです。
その積極的な姿勢は、単なる知識・技術以上の大きな武器になっていくと思います。
最近兵庫で自費治療院を初めておられるのでお近くの方は行かれてみて下さい。

慢性疼痛・難治症状特化型整体院 Body Treat

https://www.bodytreat-seitai.com/

 

 

●堀野さん

整体師 6年目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q1.奉身塾セラピスト講座に通ったキッカケは?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
古武術由来の技術であったことと、身体の使い方のノウハウがすばらしいと感じたこと
和身塾の動画も非常に興味があるものでしたので、体験会に参加しました。
その日は1人だけだったのにも関わらず、
誠心誠意対応して頂いた真剣さも入塾するきっかけとなりました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q2.講座に通ってどんな変化がありましたか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
身体の捉え方の新しい見方ができるようになったことで、
相手の様子を感じ取る感覚がより鋭くなりました。
また、施術パターンが増え、
今まで習得していた技術を応用・進化させることができました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q3.もし、通ってなかったらどうなっていたと思いますか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
元々困っていたわけではなかったので、
通っていなかったら何か苦しかったかということは想像できませんが、
若い意識の高いセラピストと触れ合うことができ、
それそのものの出会いや情報源が増えたことは大きなプラス材料になりました。
また、学んだことにより今まででは改善に手間取っただろうという症例の方はこの7ヶ月の間で15~16人いたと思います。

 

~~~~
感想
~~~~
相手の身体に気を使うという感度がさらに強くなったことが何よりもの収穫です。
どうやって相手の重みやストレスを感じるのかを体験できたのは、大きな財産となりました。
ゴリゴリの知識系ではないことはわかっていましたが、さらに「相手を捉える」ということが体現できた勉強会でした。
これからも、学んだことを使って前へ前へ突き進み、進化・深化・新化をしていきたいと思います。

 

~~~~~~
澤田より
~~~~~~
堀野さんは地域の方々の信頼が厚く広いコネクションをお持ちの方です。
楽しみながら治療院の経営をされているので、
セラピストが目指す1つの姿を体現していると思います。
奉身塾合宿でもお世話になり、
浜名湖の極上のうなぎ・鯛釣り・SAPなどひたすら堪能させてもらいました。
高いレベルの気遣いがあるからこそ、経営が上手く行っていると感じてます。
お近くの方は整体院に行かれてみて下さい。

 あき整体院

http://www.akiseitai.biz

 

RETURN TOP

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声や動画などプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

奉身塾で得られる3つの武器①