健康保険に入ってても傷病手当金が貰えない?

この記事は2分で読めます

ご自身が加入している健康保険の種類はご存知ですか?
そもそもどこに書いてあるのかも知らない方も多いのでは?
僕は今このブログを書きながら初めて確認しました💦

 

病院行くときに出す保険証の【保険者名称】ってところを見てください。
下記のいずれかのはずです(多分・・・)

  • 国民健康保険
  • 国民健康保険組合
  • 全国健康保険協会
  • 健康保険組合
  • 共済組合

この違いは・・・、
すみません!
全然わかりません(´・ω・`)

 

とにかく今回シェアしたいのは、
この保険の種類によっては傷病手当金が貰えないそうです。
※今回のコロナによって特例給付があるそうですが・・・

 

傷病手当金(健康保険)って?

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、
病気やけがのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。
申請先は管轄の協会けんぽ支部

全国健康保険協会より引用

前回のブログで傷病手当金と障害年金の話を書きました。

 

傷病手当金が貰えない保険というのは
国民健康保険の場合だそうです!

自営業の方というのは保険料も高いし、
給付される内容も少ないという・・・・。
独立!開業!!というのは本当に甘いものではないんですね〜。
雇用される。どこかに務めるありがたさを感じます。

 

 

脳卒中ライフアドバイザー協会の川端さん曰く、

「保険が違うと同じ治療をうけていたとしても、
状況によって1ヶ月にかかる治療費が違ってきます。」
「今後の治療費の目安を立てるために患者の健康保険証から加入している健康保険を知り、
受けられる保障を確認しましょう。」
とのことでした。

自分ごとで考えるとすぐ専門知識のある人に相談したいと感じると思います。
実際に目の前の患者さんがどうなのか?
回復期病棟で働いていたときにはほとんど気にしたことがありませんでしたね💦

 

 

川端さんは自身と同様に脳卒中を経験し、
困っている方の駆け込み寺を作りたいと活動をされています。

現在の川端さんの活動はこちらから御覧ください。

 

セラピストとしてスキルだけではなく、
このような知識があるとより患者さんに寄り添えると思います。
知識を持っていなくても専門家とコミュニケーションが取れる関係があれば理想ですね。
自費リハビリなどの施設は増えてきていますが、このような活動はまだまだ周知されていないのが現状です。
是非とも共感して頂けるなら川端さんの活動をシェアしてください!

  • 2021 05.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声や動画などプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

奉身塾で得られる3つの武器①