【考える力】を高めるための古武術を応用したボディワークvol.3

この記事は3分で読めます

s2018年10月7日のリアル臨床にて発表をさせてもらえる事になりました。

リアル臨床2018 URL:http://real-rinsyou.jimdo.com/

 

テーマは
【考える力】を高めるための古武術を応用したボディワークです。

考える力の前提となるものをボディワークを通して磨いてみませんか?という提案になります。

 

今回はvol.3でラストとなります。

vol.1はこちら

vol.2はこちら

 

スライド08.jpg

人は違和感を具体的にどのように表現するかというと・・・、

身体面では、硬い・重たい・冷たい・臭い

動作面では、易疲労性・脆弱性・非協調的

精神面では、不安感・不信感・操作感・執着心・敵対心など

膝神サマは色々と違和感をお持ちのような方の代表ですよね。

痛みなどの症状は、
これらの違和感が積み重なりできている結果に過ぎません。

この結果ばかりに対処していては、
症状に振り回されることになります。
対処療法ってやつですね。

「腰の痛みが取れたら、今後は肩が痛くなってきた」
なんてことはありませんか?
対処すべきは、原因であるこれらの違和感だと考えています。

 

スライド09.jpg

違和感の少ない人
産まれたばかりの赤ちゃんは、
違和感の少ない状態(もちろん個人差ありますが)であり、
柔らかく、暖かく、明るく、軽く、強い印象を受けます。
症状の原因となる違和感が少ない赤ちゃんが「腰痛いわぁ〜」ってなりませんしね。

 

 

違和感の強い人
人は常識や風習・教育などによって違和感を積み重なっていきます。
僕のような人間は、頭でっかちで自分の中の理論や常識に沿って行動するようになります。
硬く、冷たく、暗く、重たく、弱い印象を与えます。

自分の感情を押し殺し、
ルールに合わせて動く人は知らず知らずのうちに負担を背負い込んでしまいます。
責任感の強い人は腰痛にもなりやすいと主張されている人もいますね。

 

大人になっても違和感の少ないまま人はとても希少です。
そのような人は素人でも施術をさせてみるとかなり上手いです。
僕はそのような人に出会えて、専門的な学びの限界を思い知らされました。

 

スライド10.jpg

人類は感性を働かせてから、
考える力を使って進化をしてきました。

ライト兄弟が開発した飛行機は、
理論的にどう飛んでいるかはまだ分かっていないんですよね?
「空飛びたいなぁ」
「移動にこんなに時間がかかるのはおかしい」
などの感性がまず働いたからこそ開発ができたと思います。

そのように、
目の前の現象に違和感をもつことが、
大きなキッカケとなってきました。

臨床においては、
先ほど述べた相手の身体・動作・精神面にある
「こんな状態にあるのはおかしい」と違和感に感性を働かせることで、

・万人に共通して現れる異常反応に気づく事ができます。

・部分的な問題の解消(痛みの対処など)にとらわれることなく、
その人持っている違和感のない状態・あるがままの状態を目指すという
抽象度の高い理想と方法を持てる。

・違和感を解消することで、症状が改善するという手応えを持てる

というメリットが持てます。

 

この違和感を汲み取る能力は、
基本的には皆さん生まれながらにお持ちのモノです。

ですが、
多くの人はスポイルされています。

再度有効に働くようにするためには、
机に向かって考えることではなく、
身体を通して実感できるレベルで反復し体感することが必要となってきます。

 

スライド11.jpg

では古武術ワークについてお話していきます。

古武術とは、
生きるか死ぬかの状況で、磨かれてきた訓練体系です。
先入観や決めつけなしに物事に挑むことが求められます。

切り合いをしている際に、
隠し武器を持っている可能性もありますし、
後ろから敵が襲いかかってくる可能性もあります。

 

今回のワークは
身体面において、
違和感を解消することで可動性の変化や呼吸の変化を感じてもらうワーク、

 

動作面において、
ご自分の動作中に生じる違和感を意識してもらいながら、
動くことでパフォーマンスが変わることを体験してもらうワーク

 

精神面においては、
相手との違和感を解消することで生じる
自身の身体の変化や、パフォーマンスの変化を体験してもらうワーク
をご用意しています。

時間が許すだけできるだけ多くのワークを体感してもらいたいと思っています。

スライド12.jpg

長くなりましたが、
今回の僕の主張は、

専門的な知識・技術を元に考えることも大切ですが、

もっと本質的・基礎的な違和感を汲み取る能力である感性を磨いてみませんか?

そのトレーニングがあなたの持っている考える力をより強力にしてくれるハズです。

というものです。

お付き合いありがとうございました!

  • 2018 09.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

奉身塾メルマガ−求められるセラピストの視点−

登録していただくと、音声や動画などプレゼント!

あなたが
・施術を今よりももっと効果をだすために!
・お客さんから必要とされるようになるために!
大切な視点をご紹介してます。

詳細はこちらから

お名前  
メールアドレス

奉身塾で得られる3つの武器①